共生メディア学研究室 > 中西 英之 > 論文リスト English   Japanese

自己紹介
研究内容
論文リスト
ゲーム作品
履歴書

   Conferences
  • Yuya Onishi, Kazuaki Tanaka and Hideyuki Nakanishi. Spatial Continuity and Robot-Embodied Pointing Behavior in Videoconferencing. International Conference on Collaboration and Technology (CRIWG2017), pp. 1-14, 2017. Best Student Paper Award
  • Hideyuki Nakanishi, Kazuaki Tanaka, Ryoji Kato, Xing Geng and Naomi Yamashita. Robotic Table and Bench Enhance Mirror Type Social Telepresence. International Conference on Designing Interactive Systems (DIS20017), pp. 779-790, 2017. PDF
  • Yuya Onishi, Kazuaki Tanaka and Hideyuki Nakanishi. Embodiment of Video-mediated Communication Enhances Social Telepresence. International Conference on Human-Agent Interaction (HAI2016), pp. 171-178, 2016. PDF
  • Kazuaki Tanaka, Naomi Yamashita, Hideyuki Nakanishi and Hiroshi Ishiguro. Teleoperated or Autonomous? How to Produce a Robot Operator's Pseudo Presence in HRI. International Conference on Human-Robot Interaction (HRI2016), pp. 133-140, 2016. WEB PDF
  • Kazuaki Tanaka, Hideyuki Nakanishi and Hiroshi Ishiguro. Comparing Video, Avatar, and Robot Mediated Communication: Pros and Cons of Embodiment. International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech2014), CCIS 460, pp. 96-110, 2014. PDF
  • Yuya Onishi, Kazuaki Tanaka and Hideyuki Nakanishi. PopArm: A Robot Arm for Embodying Video-Mediated Pointing Behaviors. International Conference on Collaboration Technologies and Systems (CTS2014), pp. 137-141, 2014.
  • Hideyuki Nakanishi, Kazuaki Tanaka and Yuya Wada. Remote Handshaking: Touch Enhances Video-Mediated Social Telepresence. International Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2014), pp. 2143-2152, 2014. PDF Honorable Mention Award
  • Kazuaki Tanaka, Satoshi Onoue, Hideyuki Nakanishi and Hiroshi Ishiguro. Motion is Enough: How Real-Time Avatars Improve Distant Communication. International Conference on Collaboration Technologies and Systems (CTS2013), pp. 465-472, 2013. PDF Outstanding Paper Award
  • Hideyuki Nakanishi, Kei Kato and Hiroshi Ishiguro. Zoom Cameras and Movable Displays Enhance Social Telepresence. International Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2011), pp. 63-72, 2011. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Yuki Murakami and Kei Kato. Movable Cameras Enhance Social Telepresence in Media Spaces. International Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2009), pp. 433-442, 2009. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Yuki Murakami, Daisuke Nogami and Hiroshi Ishiguro. Minimum Movement Matters: Impact of Robot-Mounted Cameras on Social Telepresence. International Conference on Computer Supported Cooperative Work (CSCW2008), pp. 303-312, 2008. PDF
  • Toru Ishida, Yuu Nakajima, Yohei Murakami and Hideyuki Nakanishi. Augmented Experiment: Participatory Design with Multiagent Simulation. International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI-07), pp. 1341-1346, 2007. PDF
  • Hideyuki Nakanishi and Toru Ishida. FreeWalk/Q: Social Interaction Platform in Virtual Space. ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST2004), pp. 97-104, 2004. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Satoshi Koizumi, Toru Ishida and Hideaki Ito. Transcendent Communication: Location-Based Guidance for Large-Scale Public Spaces. International Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2004), pp. 655-662, 2004. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Satoshi Nakazawa, Toru Ishida, Katsuya Takanashi and Katherine Isbister. Can Software Agents Influence Human Relations? - Balance Theory in Agent-mediated Communities -. International Joint Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS2003), pp. 717-724, 2003. PDF Runner-up of Best Paper Award
  • Katherine Isbister, Hideyuki Nakanishi, Toru Ishida and Cliff Nass. Helper Agent: Designing an Assistant for Human-Human Interaction in a Virtual Meeting Space. International Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2000), pp. 57-64, 2000. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Chikara Yoshida, Toshikazu Nishimura and Toru Ishida. FreeWalk: Supporting Casual Meetings in a Network. International Conference on Computer Supported Cooperative Work (CSCW96), pp. 308-314, 1996. PDF

   Journals
  • Shuichi Nishio, Hideyuki Nakanishi and Tsutomu Fujinami. Editorial: Investigating Human Nature and Communication through Robots. Frontiers in Psychology, 7:1784, 2016. WEB
  • Kazuaki Tanaka, Hideyuki Nakanishi and Hiroshi Ishiguro. Physical Embodiment can Produce Robot Operator's Pseudo Presence. Frontiers in ICT, Vol. 2, No. 8, 2015. WEB
  • Hideyuki Nakanishi, Shinya Shimizu and Katherine Isbister. Sensitizing Social Agents for Virtual Training. Applied Artificial Intelligence, Vol. 19, No. 3-4, pp. 341-361, 2005. WEB PDF
  • Masayuki Okamoto, Katherine Isbister, Hideyuki Nakanishi and Toru Ishida. Supporting Cross-Cultural Communication with a Large-Screen System. New Generation Computing, Vol. 20, No. 2, pp. 165-185, 2002. WEB PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Chikara Yoshida, Toshikazu Nishimura and Toru Ishida. FreeWalk: A 3D Virtual Space for Casual Meetings. IEEE MultiMedia, Vol. 6, No. 2, pp. 20-28, 1999. WEB PDF

   Invited talks
  • Hideyuki Nakanishi. Robotic Social Telepresence. Anglo-Japanese Seminar on Technology and Social Interaction, London, September, 2011.
  • Hideyuki Nakanishi, Satoshi Koizumi and Toru Ishida. Virtual Cities for Real-world Crisis Management. P. van den Besselaar and S. Koizumi Eds., Digital Cities III, LNCS 3081, pp. 204-216, 2005. WEB PDF

   Book chapters
  • Hideyuki Nakanishi. System Evaluation and User Interfaces. M. Kasaki, H. Ishiguro, M. Asada, M. Osaka, T. Fujikado Eds., Cognitive Neuroscience Robotics A: Synthetic Approaches to Human Understanding, pp. 153-171, Springer, 2016. WEB
  • Hideyuki Nakanishi, Toru Ishida and Satoshi Koizumi. Virtual Cities for Simulating Smart Urban Public Spaces. M. Foth Eds., Handbook of Research on Urban Informatics: The Practice and Promise of the Real-Time City, IGI Global, pp. 256-268, 2008. PDF
  • Daisuke Tamada and Hideyuki Nakanishi. QyoroView: Creating a Large-Scale Street View as User-generated Content. M. Foth Eds., Handbook of Research on Urban Informatics: The Practice and Promise of the Real-Time City, IGI Global, pp. 243-255, 2008. PDF
  • Hideyuki Nakanishi and Toru Ishida. Understanding Social Agents in Virtual Space. K. Okada, T. Hoshi and T. Inoue Eds., Communication and Collaboration Support Systems, IOS Press, pp. 116-131, 2005. PDF
  • Matthias Klusch, Elisabeth Andre, Thomas Rist, Toru Ishida and Hideyuki Nakanishi. Interactive Information Agents and Interfaces. R. W. Proctor and K. L. Vu Eds., Handbook of Human Factors in Web Design, Lawrence Erlbaum Associates, pp. 211-236, 2005.
  • Hideyuki Nakanishi, Toru Ishida, Katherine Isbister and Clifford Nass. Designing a Social Agent for Virtual Meeting Space. S. Payr and R. Trappl Eds., Agent Culture: Human-Agent Interaction in a Multicultural World, Lawrence Erlbaum Associates, pp. 245-266, 2004.
  • Toru Ishida and Hideyuki Nakanishi. Designing Scenarios for Social Agents. N. Zhong, J. Liu and Y. Yao Eds., Web Intelligence, Springer-Verlag, pp. 59-76, 2003. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Chikara Yoshida, Toshikazu Nishimura and Toru Ishida. FreeWalk: Shared Virtual Space for Casual Meetings. B. Furht Eds., Handbook of Internet Computing, CRC Press, pp. 227-247, 2000. PDF
  • Hideyuki Nakanishi, Chikara Yoshida, Toshikazu Nishimura and Toru Ishida. FreeWalk: A Three-Dimensional Meeting-Place for Communities. T. Ishida Eds., Community Computing: Collaboration over Global Information Networks, John Wiley and Sons, pp. 55-89, 1998. PDF

   Workshops
  • Kana Kushida and Hideyuki Nakanishi. A Telepresence System Using a Flexible Textile Display. Demonstration Track of the International Conference on Multimodal Interaction (ICMI2016), pp. 412-413, 2016.
  • Kazuaki Tanaka, Hideyuki Nakanishi and Hiroshi Ishiguro. Robot Conferencing: Physically Embodied Motions Enhance Social Telepresence. Extended Abstracts of International Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2014 Works in Progress) , pp. 1591-1596, 2014.
  • Hideyuki Nakanishi. Designing an Aural Comprehension Aid for Interlingual Communication. T. Ishida, S.R. Fussell and P.T.J.M. Vossen Eds., International Workshop on Intercultural Collaboration (IWIC2007), LNCS 4568, pp. 170-181, 2007.
  • Rie Tanaka, Hideyuki Nakanishi and Toru Ishida. Coordination of Concurrent Scenarios in Multi-Agent Interaction. Pacific Rim International Workshop on Multi-Agents (PRIMA2006), pp. 293-304, 2006. PDF
  • Hideyuki Nakanishi and Toru Ishida. Designing Emergency Guidance in a Social Interaction Platform. T. Ishida, L. Gasser and H. Nakashima Eds., Massively Multi-Agent Systems (MMAS2004), LNAI 3446, pp. 283-294, 2005. PDF
  • Toru Ishida, Hideyuki Nakanishi and Saeko Nomura. Real Scale Experiments on Communityware. International conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure (ICKS2004), pp. 116-123, 2004. PDF
  • Toru Ishida, Hiroshi Ishiguro and Hideyuki Nakanishi. Connecting Digital and Physical Cities. M. Tanabe, P. van den Besselaar and T. Ishida Eds., Digital Cities II, LNCS 2362, pp. 246-256, 2001. PDF
  • Toru Ishida, Jun-ichi Akahani, Kaoru Hiramatsu, Katherine Isbister, Stefan Lisowski, Hideyuki Nakanishi, Masayuki Okamoto, Yasuhiko Miyazaki and Ken Tsutsuguchi. Digital City Kyoto: Towards A Social Information Infrastructure. Cooperative Information Agents (CIA99), M. Klusch, O. Shehory, G. Weiss Eds., Cooperative Information Agents III, LNAI 1652, pp. 34-46, 1999. PDF
  • Masayuki Okamoto, Katherine Isbister, Hideyuki Nakanishi and Toru Ishida. Supporting Cross-Cultural Communication in Real-World Encounters. International Conference on Human-Computer Interaction (HCI99), Vol. 2, pp. 442-446, 1999. PDF
  • Masayuki Okamoto, Hideyuki Nakanishi, Toshikazu Nishimura and Toru Ishida. Silhouettell: Awareness Support for Real-World Encounter. T Ishida Eds., Community Computing and Support Systems, LNCS 1519, pp. 316-330, 1998. PDF
  • Toshikazu Nishimura, Hideyuki Nakanishi, Chikara Yoshida and Toru Ishida. Applying Videogame Technologies to Video Conferencing Systems. ACM Symposium on Applied Computing (SAC98), pp. 471-476, 1998. PDF
  • Toru Ishida, Hirofumi Yamaki, Hideyuki Nakanishi and Toshikazu Nishimura. Casual Meetings in a Network. International Symposium on Cooperative Database Systems for Advanced Applications (CODAS96), pp. 391-397, 1996.
  • Yasuhiko Kitamura, Hideyuki Nakanishi, Tetsuya Nozaki, Teruhisa Miura and Toru Ishida. MetaViewer and MetaCommander: Applying WWW Tools to Genome Informatics. Workshop on Genome Informatics, pp. 137-146, 1996.
  • Hideyuki Nakanishi, Chikara Yoshida, Toshikazu Nishimura and Toru Ishida. FreeWalk: Supporting Casual Meetings in a Network. Visual Proceedings of SIGGRAPH96, pp. 120, 1996. PDF

   Thesis
  • Hideyuki Nakanishi. Design and Analysis of Social Interaction in Virtual Meeting Space. Doctoral Thesis Series of Ishida Laboratory, Department of Social Informatics, Kyoto University, 2001. PDF

   論文

  1. 田中 一晶, 加藤 良治, 中西 英之. 鏡型ビデオ会議における視触覚相互作用によるソーシャルテレプレゼンスの強化. 情報処理学会論文誌, Vol. 58, No. 5, pp. 946-954, 2017. PDF

  2. 田中 一晶, 山下 直美, 中西 英之, 石黒 浩. 自律・遠隔操作の曖昧化によるロボット操作者との対話感覚の創出. 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 4, pp. 1108-1115, 2016. PDF

  3. 大西 裕也, 田中 一晶, 中西 英之. 身体映像の部分的実体化によるソーシャルテレプレゼンスの強化. 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 1, pp. 228-235, 2016. PDF

  4. 田中 一晶, 中西 英之, 石黒 浩. ロボット会議:物理的実体を介した身体動作の提示によるソーシャルテレプレゼンスの強化. 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 1, pp. 209-217, 2016. PDF

  5. 田中 一晶, 和田 侑也, 中西 英之. 遠隔握手: ビデオ会議と触覚提示デバイスの一体化によるソーシャルテレプレゼンスの強化. 情報処理学会論文誌(推薦論文), Vol. 56, No. 4, pp. 1228-1236, 2015. PDF

  6. 尾上 聡, 山本 健太, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔対話者の身体動作の提示による音声コミュニケーションの円滑化. 情報処理学会論文誌, Vol. 54, No. 4, pp. 1462-1469, 2013. PDF

  7. 田中 一晶, 加藤 慶, 中西 英之, 石黒 浩. 人の移動の表現方法:ズームカメラと移動ディスプレイによる社会的テレプレゼンスの向上. 情報処理学会論文誌, Vol. 53, No. 4, pp. 1393-1400, 2012. PDF

  8. 加藤 慶, 村上 友樹, 中西 英之. 可動式カメラによる社会的テレプレゼンスの強化. 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 4, pp. 1635-1643, 2011. PDF

  9. 村上 友樹, 中西 英之, 野上 大輔, 石黒 浩. ロボット搭載カメラの移動がテレプレゼンスに与える影響. 情報処理学会論文誌, Vol. 51, No. 1, pp. 54-62, 2010. PDF

  10. 玉田 大輔, 中西 英之. 地理的コンテンツの収集に適合したコラボレーション支援機能の分析と評価. 情報処理学会論文誌, Vol. 50, No. 1, pp. 352-360, 2009. PDF

  11. 中西 英之, 石田 亨, 小泉 智史. 大規模実環境実験のためのマルチエージェントシミュレーション. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 12, No. 4, pp. 509-517, 2007. PDF

  12. 伊藤 英明, 中西 英之, 石田 亨. 超越型コミュニケーションを用いた位置に基づく遠隔指示の分析. 情報処理学会論文誌(推薦論文), Vol. 48, No. 3, pp. 1372-1380, 2007. PDF

  13. 伊藤 英明, 中西 英之, 小泉 智史, 石田 亨. 超越型コミュニケーション: 大規模公共空間のための位置依存型誘導法. 情報処理学会論文誌, Vol. 47, No. 2, pp. 547-554, 2006. PDF

  14. 伊藤 英明, テー シューリン, 中西 英之, 羽河 利英. デジタルシティの三次元インタフェースの設計と実装. 電子情報通信学会論文誌, Vol. J86-DI, No. 8, pp. 592-599, 2003. PDF (also appeared as Hideaki Ito, Siewling Teh, Hideyuki Nakanishi, and Toshihide Hagawa. Design and Implementation of 3D Interface for Digital City. Electronics and Communications in Japan (Part III: Fundamental Electronic Science), Vol. 88, No. 6, pp. 60-68, 2005. WEB)

  15. 伊藤 英明, 中西 英之, 石田 亨, スコット ブレイブ, クリフォード ナス. 社会心理学実験のための仮想空間環境の実装. 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 2, pp. 256-265, 2003. PDF

  16. 中澤 諭, 中西 英之, 石田 亨, 高梨 克也. バランス理論を用いた社会的エージェントの分析. 情報処理学会論文誌(推薦論文), Vol. 43, No. 12, pp. 3607-3616, 2002. PDF

  17. 中西 英之, キャサリン イズビスタ, 石田 亨, クリフォード ナス. 仮想空間内でのコミュニケーションを補助する社会的エージェントの設計. 情報処理学会論文誌, Vol. 42, No. 6, pp. 1368-1376, 2001. PDF

  18. 中西 英之, 西村 俊和, 石田 亨. デスクトップ会議における3次元仮想空間の効果. 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No. 10, pp. 2770-2777, 1998. PDF

  19. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. FreeWalk:3次元仮想空間を用いた非形式的なコミュニケーションの支援. 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No. 5, pp. 1356-1364, 1998. PDF

   解説

  1. 中西 英之. 最新ロボット事情 第42回 ソーシャルテレプレゼンスのための遠隔握手用ロボットハンドの開発. ロボコンマガジン2014年7月号, オーム社, No. 94, pp. 102-105, 2014. (ロボコンマガジン台湾版ではpp. 124-127) PDF

  2. 中西 英之. ソーシャルテレプレゼンスとロボティクス. 日本ロボット学会誌, Vol. 29, No. 1, pp. 23-26, 2011. PDF

  3. 中西 英之, 石田 亨. インタラクションを投影するデジタルシティ. 建築雑誌, Vol. 122, No. 1565, pp. 10-13, 2007. PDF

  4. 中西 英之, Katherine Isbister. ビデオゲームに浸透するエージェント技術. 情報処理, Vol. 48, No. 3, pp. 250-256, 2007. PDF

  5. 石田 亨, 中西 英之. 仮想空間におけるコミュニケーションの社会的エージェントによる支援. SCAT TECHNICAL JOURNAL TELECOM FRONTIER, No. 42, pp. 4-12, 2004.

  6. 中西 英之, 小泉 智史, 石黒 浩, 石田 亨. 市民参加による避難シミュレーションに向けて. 人工知能学会誌, Vol. 18, No. 6, pp. 643-648, 2003. PDF

  7. 石田 亨, 中西 英之, 高田 司郎. デジタルシティにおける危機管理シミュレーション. システム制御情報学会誌, Vol. 46, No.9, pp. 524-531, 2002. PDF

  8. キャサリン イズビスタ, 中西 英之. ヘルパーエージェント: 仮想空間における人間同士のインタラクションのアシスタント. NTT R&D, Vol. 49, No. 2, pp. 96-101, 2000. PDF

  9. Katherine Isbister and Hideyuki Nakanishi. Helper Agent: A Chat Assistant for Cross-cultural Conversations. NTT REVIEW, Vol. 12, No. 2, pp. 55-59, 2000. PDF

   国内招待講演

  1. 中西 英之. 分身エージェントのためのチューリングテストの研究. 第16回人工知能研究成果発表会. 2014年9月18日.

  2. 中西 英之. 情報通信技術とロボット技術の融合による未来型映像通信デバイスの開発. 平成25年度中部電気利用基礎研究振興財団助成研究発表会. 2014年3月7日.

  3. 中西 英之. 共生メディア: 物理空間のメディア化による体験共有. 第22回人工知能学会全国大会, 3C3-04, 2008. PDF

  4. 中西 英之. 人間と共生するメディアの開発. 大阪商工会議所主催 ソシオ大阪, 2007年3月7日.

  5. 中西 英之. マルチユーザ・マルチエージェント型3次元仮想空間シミュレータ. 独立行政法人科学技術振興機構(JST) 新技術説明会|画像処理, 2006年12月14日.

  6. 中西 英之. 物理世界のためのインタフェースエージェント. JAWS2006, 2006年10月27日.

  7. 中西 英之, 石田 亨. 仮想環境における危機管理シミュレーション. 第1回知的都市基盤シンポジウム, 2002年1月27日. PDF

  8. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. FreeWalk: ネットワーク上でのカジュアルな出会い. 電子情報通信学会 信学技報, IN97-33, 1997.

   シンポジウム・ワークショップ

  1. 大城 健太郎, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔地間での紙資料受け渡しによる対話相手の存在感の強化. インタラクション2017, pp. 87-96, 2017. インタラクティブ発表賞(一般投票) 表彰状

  2. 田中 一晶, 加藤 良治, 中西 英之. 鏡型ビデオ会議による空間の視触覚的合成. インタラクション2016, pp. 38-46, 2016.

  3. 田中 一晶, 宇野 弘晃, 山下 直美, 中西 英之, 石黒 浩. ロボット操作者の偽存在感によるソーシャルテレプレゼンスの生成. インタラクション2015, pp. 28-37, 2015. PDF

  4. 大西 裕也, 田中 一晶, 中西 英之. PopArm: 身体映像の部分的実体化によるソーシャルテレプレゼンスの強化. インタラクション2015, pp. 38-46, 2015. PDF

  5. 和田 侑也, 田中 一晶, 中西 英之. ビデオ会議に身体接触を付加した遠隔握手によるソーシャルテレプレゼンスの強化. インタラクション2014, pp. 25-32, 2014. ロング発表(採択率11.3%) PDF

  6. 田中 一晶, 中西 英之, 石黒 浩. 実体で身体動作を提示するロボット会議によるソーシャルテレプレゼンスの強化. インタラクション2013, pp. 125-132, 2013. PDF

  7. 尾上 聡, 山本 健太, 田中 一晶, 中西 英之. 身体動作の提示による遠隔対話の円滑化. インタラクション2012, pp. 57-64, 2012. PDF

  8. 加藤 慶, 中西 英之, 石黒 浩. 人物の接近の強調が社会的テレプレゼンスに及ぼす影響. インタラクション2011, pp. 9-16, 2011. PDF

  9. 村上 友樹, 中西 英之, 加藤 慶. メディアスペースにおける可動式カメラによるテレプレゼンスの強化. インタラクション2010, pp. 251-258, 2010. PDF

  10. 村上 友樹, 中西 英之, 野上 大輔, 石黒 浩. 遠隔操作ロボットの移動による社会的テレプレゼンスの強化. マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2009), pp. 705-710, 2009.

  11. 玉田 大輔, 中西 英之. 地理的ユーザ生成コンテンツにおける社会的インタラクションの分析. インタラクション2008, pp. 91-98, 2008. PDF

  12. 田仲 理恵, 中西 英之, 石田 亨. マルチエージェントインタラクションのためのシナリオ協調メカニズム. JAWS2006, 2006. PDF

  13. 伊藤 英明, 中西 英之, 石田 亨. 超越型コミュニケーションを用いた位置に基づく遠隔指示の分析. インタラクション2006, pp. 125-132, 2006. PDF

  14. 中西 英之, 石田 亨. インタラクションプラットフォームを用いた協調型誘導法の設計. JAWS2004, pp. 323-330, 2004. PDF

  15. 志水 信哉, 中西 英之. Sensitive Agent: シミュレーションのための人間エージェント間インタラクションの設計. インタラクション2004, pp. 11-18, 2004. PDF

  16. 中西 英之, 石田 亨. マルチユーザマルチエージェント仮想都市空間FreeWalk. JAWS2003, pp. 381-388, 2003. PDF

  17. 河添 智幸, 中西 英之, 菱山 玲子. 仮想空間を用いた避難学習における体験と観察の相乗効果. JAWS2003, pp. 395-402, 2003.

  18. 志水 信哉, 中西 英之, 石田 亨. デスクトップ仮想環境のための視野の設計. インタラクション2003, pp. 107-114, 2003. PDF VIDEO

  19. 伊藤 英明, テー シューリン, 中西 英之, 羽河 利英. デジタルシティの三次元インタフェースの設計と実装. エージェント合同シンポジウム (JAWS2002), pp. 331-338, 2002.

  20. 中澤 諭, 中西 英之, 石田 亨, 高梨 克也. 社会的エージェントのバランス理論. インタラクション2002, pp. 109-116, 2002. PDF VIDEO

  21. 中澤 諭, 中西 英之, 石田 亨. 会話を発展させる仮想空間エージェント. マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2000), pp. 19-24, 2000.

  22. 中西 英之, Katherine Isbister, 石田 亨, Clifford Nass. 仮想空間でのコミュニケーションを補助するヘルパーエージェントの設計. インタラクション2000, pp. 107-114, 2000. PDF VIDEO 研究奨励賞

  23. 深田 浩嗣, 中西 英之, 石田 亨. AnnotationLink: Webページを利用したネットワーク上でのコミュニティ形成支援. マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム(DICOMO99), pp. 333-338, 1999.

  24. 岡本 昌之, 中西 英之, 西村 俊和, 石田 亨. Silhouettell: 実空間での出会いにおけるアウェアネス支援. マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム(DICOMO98), pp. 701-708, 1998.

  25. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. インターネット上での会合支援システムの使用評価. マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルワークショップ(DICOMO97), pp. 305-310, 1997.

  26. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. FreeWalk: 情報ネットワークの散歩道. データ工学ワークショップ(DEWS96), pp. 31-36, 1996.

   研究会・全国大会

  1. 猪股 誠至, 中西 英之. 手動操作の印象を与える遠隔物体操作システムによる空間共有会話. HCGシンポジウム2016, B-9-5, 2016.

  2. 西村 庄平, 中西 英之. 物体を介した温もりの伝達による遠隔存在感の創出. HCGシンポジウム2016, B-9-4, 2016. 学生優秀インタラクティブ発表賞 表彰状

  3. 大城 健太郎, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔地間における紙資料受け渡しによる対話相手の存在感の強化. HCGシンポジウム2016, B-5-3, 2016. 最優秀インタラクティブ発表賞 表彰状

  4. 大西 裕也, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔指示において実体はどこまで必要なのか? HAIシンポジウム2016, G-10, 2016. PDF

  5. 野村 和裕, 中西 英之. 物体移動再現と身体動作提示による遠隔地間物体共有. 第30回人工知能学会全国大会, 1G3-5in1, 2016. PDF

  6. 猪股 誠至, 大西 裕也, 中西 英之. 対面会話感覚創出のための回転物体遠隔操作システム. 第30回人工知能学会全国大会, 1E2-4in1, 2016. PDF

  7. 櫛田 佳那, 中西 英之. 立体感を付与する変形スクリーンによる存在感の創出. 第30回人工知能学会全国大会, 1E3-3in2, 2016. PDF

  8. 大城 健太郎, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔地間における紙文書授受感覚の再現. 第29回人工知能学会全国大会, 1N3-4in, 2015. PDF 全国大会優秀賞 表彰状

  9. 耿 星, 田中 一晶, 中西 英之. 同期回転テーブルによる遠隔相席感の創出. 第29回人工知能学会全国大会, 1N3-5in, 2015. PDF

  10. 大西 裕也, 田中 一晶, 中西 英之. PopArm: 映像上の指示動作を実体化するロボットアームの開発. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2014-HCI-160, 2014.

  11. 宇野 弘晃, 田中 一晶, 中西 英之. テレプレゼンスロボットの自動相槌による遠隔対話経験の想起. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2014-HCI-160, 2014.

  12. 加藤 良治, 田中 一晶, 中西 英之. RicketyBench: 遠隔地の人が隣に座る感覚を再現する長椅子型遠隔会議システム. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2014-HCI-160, 2014.

  13. 加藤 良治, 田中 一晶, 中西 英之. RicketyBench:がたつきで人の気配を再現するベンチの開発. 第28回人工知能学会全国大会, 3E3-5in, 2014. PDF

  14. 大西 裕也, 田中 一晶, 中西 英之. PopArm:ビデオ会議を拡張する遠隔指差しロボットアームの開発. 第28回人工知能学会全国大会, 3E3-4in, 2014. PDF 全国大会優秀賞 表彰状

  15. 山口 隆浩, 田中 一晶, 中西 英之. デバイスの身体性と操作者の存在感が接触感覚のリアリティに与える影響. 第28回人工知能学会全国大会, 3E3-3in, 2014. PDF

  16. 岡島 知也, 田中 一晶, 中西 英之. 眼球ロボットにより視線を提示するスクリーンの開発. 第28回人工知能学会全国大会, 3E3-1in, 2014. PDF

  17. 和田 侑也, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔握手の方法がソーシャルテレプレゼンスに与える影響. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2013-HCI-154, 2013.

  18. 田中 一晶, 中西 英之. リアルな接触感覚を生み出す携帯型遠隔握手デバイスの開発. 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 第2回テレイグジスタンス研究会, Vol. 18, No. TX01-6, pp. 15-16, 2013.

  19. 宇野 弘晃, 田中 一晶, 中西 英之. チューリングテストに基づく自動相槌システムの研究. 第27回人工知能学会全国大会, 1G5-3in, 2013. PDF 全国大会優秀賞 表彰状

  20. 塩崎 恭平, 田中 一晶, 中西 英之. ビデオチャットを指相撲ロボットハンドによって拡張したシステムのデザインがソーシャルテレプレゼンスに与える影響. 第27回人工知能学会全国大会, 1G5-2in, 2013. PDF 全国大会学生奨励賞 表彰状

  21. 和田 侑也, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔握手用ロボットハンドによる会話相手の存在感の向上. 第26回人工知能学会全国大会, 3L2-R-12-2, 2012. PDF

  22. 大嶋 悠司, 田中 一晶, 中西 英之, 石黒 浩. 遠隔対話用ロボットの頷きの自動化とモーションチューリングテストによる検証. 第26回人工知能学会全国大会, 3K1-R-11-2, 2012. PDF

  23. 田中 一晶, 山本 健太, 尾上 聡, 中西 英之, 石黒 浩. 「実体」は存在感を強化するか: ロボット会議がビデオ会議を代替する可能性. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2012-HCI-148, 2012.

  24. 和田 侑也, 田中 一晶, 中西 英之. 握手用ロボットハンドの開発: 人と握手している感覚を実現できるか?. HAIシンポジウム2011, 2011.

  25. 山本 健太, 尾上 聡, 田中 一晶, 中西 英之. 「動き」と「外見」どちらの伝達が重要か:アバタがビデオを代替する可能性. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2011-HCI-144, 2011.

  26. 菊地 浩平, 坊農 真弓, 中西 英之, 黒田 知宏, 河野 純大. テレプレゼンスシステムを利用した手話・音声会話場面での視線一致の分析. 第61回人工知能学会言語・音声理解と対話処理研究会, pp. 23-27, 2011.

  27. 中西 英之. ビデオ会議端末のロボット化≠ロボットのビデオ会議端末化. 第4回SIGCE研究談話会 場を共有する超臨場感テレワークWS, 2010.

  28. 尾上 聡, 山本 健太, 中西 英之. 身体動作模倣エージェントによる存在感共有. JAWS2010 ショート発表, 2010. PDF

  29. 加藤 慶, 中西 英之, 妹尾 岳, 石黒 浩. 遠隔話者の接近を強調する視覚効果によるテレプレゼンスの強化. 第24回人工知能学会全国大会, 1D5-2, 2010. PDF

  30. 妹尾 岳, 中西 英之, 石黒 浩. 視覚的な身体接触がテレプレゼンスに及ぼす効果. 第24回人工知能学会全国大会, 1D5-1, 2010. PDF

  31. 村上 友樹, 中西 英之, 加藤 慶. 可動式カメラを用いたメディアスペースの開発. 第23回人工知能学会全国大会, 2A3-2, 2009. PDF

  32. 村上 友樹, 中西 英之, 野上 大輔, 石黒 浩. ロボット操作者が感じる社会的テレプレゼンスの分析. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2008-HCI-129, pp. 27-34, 2008. PDF

  33. 村上 友樹, 中西 英之. 案内ロボットの遠隔操作のためのGUIの提案. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2008-HCI-127, pp. 79-86, 2008. PDF

  34. 玉田 大輔, 中西 英之. GPS・カメラ付き携帯電話を用いたユーザ生成型写真地図構築実験. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2007-HCI-125, pp. 39-46, 2007. PDF

  35. 黒川 高弘, 高橋 甲介, 中西 英之. 床面RFIDセンサ「インテリマット」の開発. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2007-HCI-124, pp. 49-56, 2007. PDF

  36. 野上 大輔, 中西 英之, 石黒 浩. ヒューマノイドロボットアバターシステムの提案. 情報処理学会研究報告 グループウェアとネットワークサービス 2007-GN-64 (電子情報通信学会技術研究報告 オフィスインフォメーションシステム OIS2007-11), pp. 61-66, 2007. PDF 優秀発表賞

  37. 中西 英之, 野上 大輔, 石黒 浩. テレロボビジョン:ネットワークカメラとロボットによるコミュニティ支援. 第21回人工知能学会全国大会, 2D5-3, 2007. PDF

  38. 玉田 大輔, 中西 英之. オープンコンテント方式にもとづく大規模仮想都市の構築. 第21回人工知能学会全国大会, 2B4-4, 2007. PDF

  39. 河村 竜幸, 中西 英之, 石黒 浩. 連続音声録音を用いた会話体験の探索. 第21回人工知能学会全国大会, 2B4-9, 2007. PDF

  40. 河村 竜幸, 中西 英之, 石黒 浩. 骨伝導マイクとICレコーダを用いた記憶補助装置の構築. 情報処理学会研究報告 ヒューマンインタフェース, 2006-HI-121, pp. 35-42, 2006.

  41. Ahlem Ben Hassine, 藤原 義功, 林 良彦, 菱山 玲子, 稲葉 利江子, 石田 亨, 喜多 千草, 松原 繁夫, 村上 陽平, 中口 孝雄, 中西 英之, 重信 智宏, 吉野 孝. 言語グリッド(Language Grid)の構想−異文化コラボレーション基盤の構築を目指して−. 第20回人工知能学会全国大会, 3E1-6, 2006. PDF

  42. 田仲 理恵, 中西 英之, 石田 亨. マルチエージェントインタラクションにおける並行シナリオの協調. 第20回人工知能学会全国大会, 2B1-3, 2006. PDF

  43. 谷塚 俊輔, 中西 英之, 石田 亨, 阿部 伸之, 山田 常圭. 建物火災を対象とした擬似体験型マルチエージェントシミュレータの開発. 第19回人工知能学会全国大会, 3B1-04, 2005. PDF

  44. 中西 英之, 小泉 智史, 石田 亨, 伊藤 英明. 超越型誘導のための仮想都市シミュレータ. 第18回人工知能学会全国大会, 2G2-01, 2004. PDF 全国大会優秀賞

  45. 小泉 智史, 中西 英之, 石黒 浩, 石田 亨. 視覚センサネットワークを用 いた避難シミュレータとその実験構想. 第17回人工知能学会全国大会 , 1B5-05, 2003. PDF

  46. 中西 英之, 板倉 豊和, 杉山 香織, 岡本 昌之, 山中 信敏, 石田 亨. 仮 想都市環境におけるバーチャル・ヒューマンの開発. 第65回情報処理学会全国大会, 4T7B-2, 2003. PDF

  47. 山中 信敏, 岡本 昌之, 中西 英之, 石田 亨. 非言語的合図に基づいて仮想都市を案内する対話エージェント. 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス研究会, GN-47-16, 2003. PDF

  48. 中西 英之, 石田 亨, 伊藤 英明, 福本 理人. 仮想都市空間シミュレータFreeWalk/Q. 第3回システムインテグレーション部門講演会 (SI2002), 1P21-01, 2002. PDF

  49. 石田 亨, 中西 英之, 村上 陽平, 河添 智幸, 菱山 玲子. 都市における危機管理のためのマルチエージェントシミュレーション. 第3回システムインテグレーション部門講演会 (SI2002), 1P21-04, 2002. PDF

  50. 中西 英之, 中澤 諭, 石田 亨, 高梨 克也. Analyzing How Social Agents Influence Interpersonal Communication. SICE Annual Conference (SICE2002), TEA12-1 SICE02-0341, pp. 2029-2034, 2002. PDF

  51. 伊藤 英明, 福本 理人, 中西 英之, 石田 亨. FreeWalk V4: 社会的エージェントのためのインタラクションプラットフォーム. 第16回人工知能学会全国大会, 2B1-02, 2002. PDF

  52. 中西 英之, 石田 亨, 鈴木 利友, 岡崎 甚幸. 3D都市シミュレーション環境FreeWalk. 情報処理学会シンポジウムシリーズ データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2001), Vol. 2001, No. 17, pp. 313-322, 2001.

  53. 石田 亨, 中西 英之, 長尾 確, 小野 哲雄. パネル:社会的エージェントの可能性. 電子情報通信学会 信学技報, AI2001-55, 2001. MACC2001との合同パネル. PDF

  54. 中西 英之. 当たり判定モデルによるゲームデザイン.情報処理学会シンポジウムシリーズ ゲームとモデル化シンポジウム, Vol. 98, No. 18,pp. 31-38, 1998.

  55. 中西 英之, 西村 俊和, 石田 亨. 3次元会議空間でのコミュニケーションの分析. 情報処理学会研究報告 グループウェア, 98-GW-28-1, pp. 1-6, 1998. PDF

  56. 野村 早恵子, 植田 達郎, 岡本 昌之, 金子 喜博, 田中 克典, 中西 英之, 西村 俊和, 横澤 誠. インターネットに表現されるアイデンティティ−日米欧亜大学ホームページ調査−. 日本社会情報学会第13回全国大会, pp. 19-24, 1998.

  57. 中西 英之. ビデオゲームデザインのためのモデル. 情報処理学会研究報告 モデル化と問題解決, 98-MPS-18-9, 1998. PDF

  58. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. 会合支援システムFreeWalkの使用経験と機能拡張. 第54回情報処理学会全国大会, 7R-6, 1997.

  59. 吉田 力, 中西 英之, 西村 俊和, 石田 亨. ビデオゲーム技術のデスクトップ会議システムへの応用. 情報処理学会研究報告 ヒューマンインタフェース, 97-HI-70-4, pp. 25-32, 1997.

  60. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. 3次元仮想空間を用いた出会いの支援 人工知能学会全国大会, pp. 633-636, 1996.

  61. 中西 英之, 吉田 力, 西村 俊和, 石田 亨. 不特定多数のための電子会合支援システムFreeWalk. 第52回情報処理学会全国大会, 3X-4, 1996.

   ポスター・デモ

  1. 野村 和裕, 猪股 誠至, 中西 英之, 身体映像に接した物体移動による遠隔地間での空間共有. インタラクション2017, pp. 868-871, 2017. インタラクティブ発表賞(一般投票) 表彰状

  2. 耿 星, 田中 一晶, 中西 英之. 同期回転テーブルと鏡映像の連動による遠隔相席感の創出. インタラクション2016, pp. 900-901, 2016. インタラクティブ発表賞(一般投票) 表彰状

  3. 岡島 知也, 田中 一晶, 中西 英之. 相手から見られている感覚を強化する顔映像実体化システムの開発. インタラクション2015, pp. 724-725, 2015.

  4. 空間共有ロボティクス. 大阪大学イノベーションフェア2014

  5. 空間共有ロボティクス - 離れた場所にいる人の動きを体感しよう! -. ディスカバリーラボ ISHIKAWA2014

  6. PopArm: ビデオ会議における指示動作を実体化するロボティックジェスチャシステム. イノベーション・ジャパン2014, I-34, 2014.

  7. 大西 裕也, 田中 一晶, 中西 英之. PopArm: 遠隔指差しロボットアームによるソーシャルテレプレゼンスの強化. インタラクション2014, B6-3, 2014.

  8. 加藤 良治, 田中 一晶, 中西 英之. RicketyBench: がたつきで人の存在を提示するベンチの開発. インタラクション2014, A2-0, 2014. プレミアム発表(採択率28.3%)

  9. コミュニケーション用ロボットハンド - 離れた場所にいる人と握手やゲームをしよう! -. いしかわ夢未来博2013

  10. Yuya Wada, Kazuaki Tanaka, Hideyuki Nakanishi. Strengthening Social Telepresence and Social Bonding by a Remote Handshake. HRI2013 Demo Session, 2013.

  11. 塩崎 恭平, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔指相撲ロボットハンドの開発. インタラクション2013, 2EXB-49, 2013.

  12. 塩崎 恭平, 田中 一晶, 中西 英之. ソーシャルテレプレゼンスの向上に向けた遠隔指相撲ロボットハンドの開発. 第3回対話システムシンポジウム, 2013.

  13. 塩崎 恭平, 田中 一晶, 中西 英之. 遠隔対話における存在感向上に向けた指相撲ロボットハンドの開発. HAIシンポジウム2012, 2012. ベストデモンストレーション賞(26件中1位) 表彰状

  14. 遠隔握手ロボットハンド - 離れた場所にいる人と握手しよう! - いしかわ夢未来博2012

  15. 和田 侑也, 田中 一晶, 中西 英之. 握力・体温・感触を伝える遠隔握手用ロボットハンド. インタラクション2012, 1EXB-05, 2012.

  16. 和田 侑也, 田中 一晶, 中西 英之. 握手の感覚を再現するロボットハンドの開発. HAIシンポジウム2011, 2011. ベストデモンストレーション賞(16件中1位) 表彰状

  17. 尾上 聡, 山本 健太, 中西 英之. 身体動作再現アバタによる存在感共有. インタラクション2011, 4CR3-17, 2011.

  18. 尾上 聡, 山本 健太, 中西 英之. 身体動作模倣エージェントによる存在感共有. JAWS2010, 2010. ベストポスター賞(79件中3位) 表彰状

  19. 中西 英之, 石田 亨. FreeWalk/Qによる参加型避難シミュレーション. 情報処理学会全国大会, 2005.

  20. 中西 英之, 石田 亨. FreeWalk/Q: 避難訓練のための仮想都市シミュレータ. 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会. pp. 603-604, 2004. PDF VIDEO JPG

  21. 伊藤 英明, 中西 英之, 小泉 智史, 石田 亨. 鳥瞰コミュニケーション環境を用いたナビゲーションシステム. インタラクション2004, pp. 55-56, 2004. PDF VIDEO

  22. 中西 英之, 石田 亨. FreeWalk/Q: デジタルシティのためのマルチユーザ・マルチエージェント仮想都市空間シミュレータ. インタラクション2003, pp. 217-218, 2003. PDF VIDEO

  23. 伊藤 英明, 中西 英之, 石田 亨. 仮想都市空間シミュレータFreeWalk/Q. 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム(DICOMO2002), DEMO11, 2002. 野口賞(優秀デモンストレーション賞)

  24. 中澤 諭, 中西 英之, 石田 亨. 会話を発展させるインタフェースエージェント. 第14回人工知能学会全国大会, pp. 595-596, 2000. VIDEO

   特許

  1. 触覚提示システム、触覚提示方法、およびプログラム. 国立大学法人大阪大学, 日本電信電話株式会社. 中西 英之, 田中 一晶, 山下 直美, 大和 淳司. 特願2015-104373, 2015年5月22日.

  2. 顔映像実体化システム,実体化装置. 国立大学法人大阪大学, 日本電信電話株式会社. 中西 英之, 田中 一晶, 岡島 知也, 山下 直美, 大和 淳司. 特願2015-031285, 2015年2月20日.

  3. 物体受け渡し装置、物体受け渡しシステム. 国立大学法人大阪大学, 日本電信電話株式会社. 中西 英之, 田中 一晶, 大城 健太郎, 山下 直美, 大和 淳司. 特願2015-025637, 2015年2月12日.

  4. 空間合成システム. 国立大学法人大阪大学, 日本電信電話株式会社. 中西 英之, 田中 一晶, 加藤 良治, 山下 直美. 特願2014-029072, 2014年2月19日. 特許第6156934号, 2017年6月16日. 特許証 特許公報

  5. 映像実体化システム. 国立大学法人大阪大学, 日本電信電話株式会社. 中西 英之, 田中 一晶, 大西 裕也, 山下 直美. 特願2014-029071, 2014年2月19日. 特許第6044047号, 2016年11月25日. 特許証 特許公報

  6. 情報伝送システム及び方法. 国立大学法人大阪大学, 日本電信電話株式会社. 中西 英之, 田中 一晶, 和田 侑也, 山下 直美. 特願2014-012112, 2014年1月27日.

  7. 撮像画像登録装置,地図画像生成装置,地図画像生成システム,Webサーバ,撮像対象位置推定装置,撮像画像登録方法,撮像画像登録プログラム,地図画像生成プログラムおよびコンピュータ読み取り可能な記録媒体. 国立大学法人大阪大学. 中西 英之, 玉田 大輔. 特願2007-036856, 2007年2月16日.

  8. 3次元仮想空間シミュレータ,3次元仮想空間シミュレーションプログラム,およびこれを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体. 科学技術振興事業団. 中西 英之, 石田 亨. 特願2003-323612, 2003年9月16日. 特許第3625212号, 2004年12月10日. 特許証 特許公報 オープンソースソフトウェアFreeWalk/Qのダウンロード

   その他

  1. 中西 英之. 6-1 コミュニティ支援 6-2 共有仮想空間, S3群8編 コラボレーションシステム, 電子情報通信学会 知識ベース, 2008.

  2. 中西 英之. ジョージア工科大学滞在報告. 人工知能学会誌. Vol. 22, No.1, pp. 156-157, 2007.

  3. 中西 英之. 10-16 エージェントの心理学. 人工知能学会編 人工知能学事典. 共立出版, 2005.

  4. 中西 英之. CHI2004 参加報告. ヒューマンインタフェース学会誌. Vol. 6, No. 3, pp. 187-188, 2004. PDF

  5. 中西 英之. 20世紀ゲーム少年. ログイン, エンターブレイン, Vol. 21, No. 12, p. 157, 2002. JPG

  6. 5.6章 キャラクターの移動アルゴリズム, 5.7章 極座標系を使って楽しい動きを!. 中嶋 謙互 著, Javaゲームプログラミング, ソフトバンク, pp. 185-207, 1997.