岩﨑 雅矢(IWASAKI Masaya)


大阪大学大学院 工学研究科 
知能・機能創成工学専攻 
共生メディア学(中西)研究室に所属(2016年4月~).




連絡先

居室:
吹田キャンパス U1w(GSEコモンウエスト)411号室(地図)
電話番号:
06-6879-4181
メールアドレス:
masaya.iwasaki@ams.eng.osaka-u.ac.jp

学歴

2010年3月 高槻高等学校 卒業
2012年4月 同志社大学理工学部 機械システム工学科 入学
2016年3月 同志社大学理工学部 機械システム工学科 卒業
2016年4月 大阪大学大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻 博士前期課程 入学
2018年3月 大阪大学大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻 博士前期課程 卒業
2018年4月 大阪大学大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻 博士後期課程 入学

業績

【学術論文誌】
  1. Masaya Iwasaki, Jian Zhou, Mizuki Ikeda, Yuki Koike, Yuya Onishi, Tatsuyuki Kawamura and Hideyuki Nakanishi.“That Robot Stared Back at Me!”: Demonstrating Perceptual Ability is Key to Successful Human-Robot Interactions. Frontiers in Robotics and AI, vol. 6, 85, 2019. WEB
  2. Masaya Iwasaki, Mizuki Ikeda, Tatsuyuki Kawamura and Hideyuki Nakanishi. State-Transition Modeling of Human–Robot Interaction for Easy Crowdsourced Robot Control Sensors, vol. 20, no. 22, 6529, 2020. WEB
【査読付き国際会議】
  1. Masaya Iwasaki, Jian Zhou, Mizuki Ikeda, Tatsuyuki Kawamura and Hideyuki Nakanishi.“A Customer's Attitude to a Robotic Salesperson Depends on Their Initial Interaction.” International Conference on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2018), pp. 300-305, 2018. PDF
  2. Masaya Iwasaki, Jian Zhou, Mizuki Ikeda, Yuya Onishi, Tatsuyuki Kawamura and Hideyuki Nakanishi. Acting as if Being Aware of Visitors' Attention Strengthens a Robotic Salesperson's Social Presence. 7th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI2019), pp. 19-27, 2019.WEB
    [Best Paper Award]
【査読付き国内会議】
  1. 岩﨑 雅矢,周 剣,池田 瑞,小池 祐輝,大西 裕也,河村 竜幸,中西 英之,“人の振る舞いへの気付きの表出によるロボットのソーシャルプレゼンスの強化”,インタラクション2019, pp. 38-47, 2019.PDF
【査読なし国内会議】
  1. 周 剣,岩﨑 雅矢,河村 竜幸,中西 英之,“実店舗における接客ロボットが会話を開始するタイミングの検討”,HAIシンポジウム2017,G-19, 2017.
  2. 周 剣,岩﨑 雅矢,金 延儒, ミシェル ガイレンベルグ, 池田 瑞, 河村 竜幸,中西 英之,“訪問客のエンゲージメントに基づいた接客ロボットの社会的応答”,第32回人工知能学会全国大会, 3C2-OS-14b-01,2018.
  3. 岩﨑 雅矢,小池 祐輝, 大西 裕也, 中西 英之,“相互注視誘発型見返し行動によるロボットの社会的プレゼンスの向上”,情報処理学会研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),2018-HCI-179, 14, pp. 1-8, 2018.
  4. 金子 翔, 岩﨑 雅矢, 中西 英之. 接客ロボットを拡張する同調効果創出バーチャルエージェントによる説得力の強化. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション, 2019-HCI-184, No. 18, 2019.
  5. 池田 瑞, 岩﨑 雅矢, 河村 竜幸, 中西 英之. 不特定多数による遠隔操作の実現に向けた接客ロボットと客とのインタラクションの状態遷移モデル化. HAIシンポジウム2020, G-11, 2020. [Impressive Long-paper Award(優秀論文賞(ロング))]
【ポスター発表】
  1. Jian Zhou,Masaya Iwasaki,Mizuki Ikeda,Michelle Geilenberg,Tatsuyuki Kawamura,Hideyuki Nakanishi,“Toward a Socially Intelligent Robotic Salesperson: A Preliminary Field Experiment in Kyoto's Nishiki Market”,The 1st International Symposium on Systems Intelligence Division,2018.
  2. Masaya Iwasaki, Jian Zhou, Yuki Koike, Yuya Onishi, Tatsuyuki Kawamura and Hideyuki Nakanishi. “Appropriate Timing of a Robot's Talk Enhances Its Social Presence.”The 1st International Symposium on Systems Intelligence Division, 2019.

IWASAKI Masaya; 2020-11-16更新;